「いつも彼とつながっていたい」は逆効果!

「彼が、いつもメールをスルーするんです。どうしたら、返事をしてくれるようになりますか?」

恋愛カウンセリングをしていると、こういった相談をよく受けます。

そこで、いったいどんなメールを送っているのか見せてもらうと、

「おはよう! 昨日遅くまでDVD観ちゃって眠い~」

「聞いてよ! 午前中こんなことがあってね……」

「今日は早く上がれた! 電車なう」

「疲れた~、おやすみ~」

という「つぶやき」のような言葉が並んでいました。

驚くことに、「彼が連絡をくれない」と相談してくる女性の多くは、彼から返事がないにもかかわらず、一日に何回もこういったメッセージを送っています。

彼のことが大好きで、いつも彼とつながっていたいという気持ちは、よくわかります。女性なら、自分が仕事をしていても、友達と遊んでいても、彼のことってつねに頭の片隅にありますよね。

でも男性は、女性のように器用ではないので、一度に一つのことしか集中できません。仕事をしているときは「仕事モード」。友達と遊んでいるときは「友達との遊びモード」にそれぞれ入ってしまい、それ以外のことは考えられないのです。

実際、男性に意見を聞いてみると、「彼女から頻繁に一方的な連絡がくると、正直ちょっと疲れる」と答えた人が多くいました。

それに加えて、

「どうして、返信くれないの?」

「女と会ってたんじゃないの?‥」

など、彼を責める発言・疑うような発言をしてしまったら、もっと大変!

お互いに想っていたはずなのに雰囲気が悪くなり、「俺ら、やっぱり合わないんじゃない? 別れよう」なんてことにもなりかねません。

でも、男性だって、「会っているときだけ、話をすればいい」と思っているわけでもないのです。

男性は、「彼女と、どこかでつなかっていたい」と考えています。

ですから、つねに連絡を取り合うわけではないけれど、ふとしたタイミングで、

「特に用はないけど、なにしてるかなあと思って」

「出張で大阪に来てるんだけど、おみやげ、なにがいい?」

などと連絡してくるのです。夜、酔っ払った彼からの意味不明な電話に迷惑したことがあるなんて方もいるのでは?

そんなことがあると、「私からの連絡はさんざん無視しておいて、自分の都合がいいときだけ連絡してくるわけ?」と、ついイライラしてしまいますよね。

でも、意地を張って連絡を無視したり、彼にいやみを言っても、いいことはありません! ここは広い心で彼からの連絡を素直に受け、

「こんなふうに連絡くれるなんて珍しいね。すごくうれしいな」

と伝えてみてください。

すると男性は、「連絡してよかった」「やっぱり、どこかでつながっている彼女っていいもんだなあ」と実感し、あなたに対しての愛情が増すはず!

彼からの連絡が頻繁じゃなくても、愛されていないわけではありません。

「なかなか返信がこない……」と落ちこんだりイライラするのではなく、「ここぞ!」というときの彼からの連絡を喜んで受けることで、彼女がいる喜びを彼に思い知らせてあげましょう!

彼からの突然の連絡に剋から喜べば、彼はますますあなだの虜になります。